集中ケアで日焼け・シミ対策したいなら、ビーグレン美白ケア化粧品「ホワイトケアプログラム」で決まり

高い化粧品を使っていても、イマイチ肌に染み込んでいる感じがしないな~と思っていませんか?せっかく美白に良い成分をたっぷり配合していても、肌に浸透なければ意味がありません。

そのため、美白ケア化粧品を作っているメーカーは、いかに肌に美白成分を浸透させるかを日々研究しているわけですが、「化粧品を肌に浸透させる」研究の第一人者といえばアメリカのサイエンスコスメブランド「b.glen(ビーグレン)です。

ビーグレンは、医療レベルの浸透テクノロジー「ドラッグデリバリーシステム(DDS)」の第一人者であるブライアン・ケラー氏が開発をしている化粧品メーカーです。DDSは、ガンや遺伝子レベルの病気を治すための薬を患部に届ける技術で、これが化粧品に応用されているとなると期待も高まりますね。

恥ずかしながら管理人は美白ケアを始める前は知らなかったメーカーですが、美容業界では超メジャーでした(汗)。美白ケアの他に、ニキビ対策、たるみ・ほうれい線対策、毛穴トラブル対策など、肌の悩みにピンポイントで合う化粧品が用意されています。

浸透カプセルのQuSome(キューソーム)が角質の奥まで成分を届ける

ビーグレンの化粧品の最大の特徴は、QuSome(キューソーム)と呼ばれる独自の浸透テクノロジーです。キューソームはカプセル状になっており、美白に必要な成分を閉じ込めて角質の奥まで浸透・滞留させて効果を持続させます。

ビーグレンの美白ケア化粧品ホワイトプログラムトライアルに入っている化粧品の中で、キューソームが使われているのは次のものです。

  • QuSomeホワイトローション(化粧水)
    むらのない肌色と透明感のある肌に導く「進化型ビタミンC」
  • Cセラム(美容液)
    即効性があるが化粧品に配合するのが難しいデリケートな成分「ピュアビタミンC」
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム)
    シミに効く成分「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)
    エイジングを遅らせるポリアミン他5種類の成分をひとつにした「エイジリカバーコンプレックス」

濃くなったシミも薄くさせる成分「ハイドロキノン」配合化粧品

ビーグレンのホワイトケアプログラムには、シミを薄くするために病院でも処方される「ハイドロキノン」が配合されたキューソームホワイトクリーム1.9があります。

クレイウォッシュ

ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレンの洗顔は泡立てないタイプです。モンモリロナイトという天然クレイは、メイクや古い角質をしっかり落としてくれます。※ミネラルファンデなど軽いものなら2度洗いでOK、リキッドやウォータープルーフ系のメイクはメイク落としが必要となります

洗い上がりはさっぱりしていて、顔の色が一段明るく白くなっているのがわかります。クレイ系の洗顔にありがちな、つっぱり感はありません。

QuSomeホワイトローション

ビーグレンホワイトローション

一度につける分量が直径3センチ程度とのことですが、この量を手のひらにとるとこぼれます。おすすめは2回にわけることです。かなり分量が多いように感じますが、スッと肌に入ってくる感覚があります。

手が肌にすいつくようになるまで、やさしく押さえてなじませます。私は目の下のシミが気になるので目の下を重点的になじませました。

Cセラム

ビーグレンCセラム

美白だけでなく、あらゆる肌の悩みに即効性のあるのがビタミンC。その中でも、ビーグレンは「ピュアビタミンC」を使用しています。

Cセラムは、顔にのせた瞬間ほんのり温かくなるのが特徴で、成分がよく効いているのが実感できます。

QuSomeホワイトクリーム1.9

ホワイトクリーム

美白成分でおなじみのハイドロキノンですが、ビーグレンは浸透テクノロジーのQuSome(カプセルに成分を閉じ込める)と融合させることで、より短期間で効果があらわれる事と、低刺激を実現しています。

ハイドロキノンが配合された化粧品は夜のケアだけ使うのが定番で(例:アンプルールのホワイトコンセントレートHQ110など)、使用中はかならず日中は紫外線対策の化粧下地や日焼け止めを使用することが推奨されています。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

モイスチャーリッチクリーム

アンチエイジングのためのクリームで、しっとりするのにさらっと仕上がるリッチなクリームです。

主成分のポリアミンは納豆などにも含まれており、アンチエイジングに有効だといわれています。その他、アップレビティ、ラみりん、アクアエクストリーム、ハイビスカス花発酵液など、シワや老化に効果のある成分が一つに配合されています。

b.glen(ビーグレン)「ホワイトケアプログラム」のまとめ

医療レベルの浸透技術で美白への期待が高まるビーグレンですが、デメリットやおすすめできない人、おすすめできる人をまとめておきます。

おすすめできない人

ビーグレンホワイトプログラムをおすすめできない人もいますので、当てはまるかチェックしてくださいね。

化粧品にお金をかけたくない人

トライアルは2000円弱で気軽に買えますが、本製品はセットだと3万円弱(ただし初回はほぼ半額になるキャンペーンをしています)。集中ケアだったとしても、1万円以上出せないという人には高い製品ですね。

美白よりも他に気になる肌悩みがある人

ビーグレンには美白ケア以外に、「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「目元ケア」「毛穴ケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「乾燥・保湿ケア」「ディープラインケア(額のシワ・眉間のシワ)」があります。
美白よりも先に改善したい肌の悩みがある場合は、それぞれの悩みにあった化粧品のセットを試してみると良いでしょう。

おすすめできる人

次のうち、当てはまるものが一つでもある人はお試しセットをおすすめします!

  • 屋外での仕事をしている、屋外へ出ることが多い
  • この夏に日焼けしてしまった
  • シミ・くすみ・そばかすが気になる
  • 今やっている美白ケアでは効果がみられない
  • 海外コスメの最新技術に興味がある
  • 高くてもいいから効果が早くあらわれる美白ケア化粧品を試したい
  • 万が一の場合は、トライアルであっても返金してほしい

ビーグレンの美白ケア化粧品「QuSome(キューソーム)ホワイトケアプログラム」は、化粧品クチコミサイトや美容雑誌の美白特集などで毎回ランキング上位に入っています。美容のプロからも評価が高く、価格の高さも納得です。

本製品をラインで揃えてると3万円弱ですが、トライアル購入者は初回購入がほぼ半額になるキャンペーンも用意されており、短期集中で美白ケアをしたい人にはコスパが良いです。また、肌に合わなかったときに返品できる化粧品のトライアルは少ないですので、絶対に失敗したくないという人にも安心して購入してもらえます。

ビーグレン 美白ケア化粧品 ホワイトケアプログラム トライアルセット

ビーグレントライアル画像
トライアル期間
7日間
価格
1,944円(税込)、送料無料、365日間返品・返金保証
内容
[洗顔料]クレイウォッシュ15g[化粧水]QuSomeホワイトローション20mL[美容液]Cセラム5mL[クリーム]QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g)[クリーム] QuSomeモイスチャーリッチクリーム7g

こんな人におすすめ!

  • 屋外での仕事をしている、屋外へ出ることが多い
  • この夏に日焼けしてしまった
  • シミ・くすみ・そばかすが気になる
  • 今やっている美白ケアでは効果がみられない
  • 海外コスメの最新技術に興味がある
  • 高くてもいいから効果が早くあらわれる美白ケア化粧品を試したい
  • 万が一の場合は、トライアルであっても返金してほしい
チェック項目 評価 コメント
美白成分 ★★★ ピュアビタミンC、ハイドロキノン
保湿力 ★★★ 乾燥肌でも保湿力は満足できるレベル。成分が強いため、肌が弱い人は少量ずつ試すなど、使用説明書をよく読むこと。
使用感 ★★☆ Cセラムがオイルっぽいのと、クリームを沢山塗るため、ややベタつきを感じるが、翌朝はしっとりもっちりしている。洗顔から最後のクリームまで5ステップあるが、浸透力が高いからかすぐ次の化粧品を顔に塗ることができるためそんなに時間はかからない。
優しさ ★☆☆ Cセラム、QuSomeホワイトクリーム1.9には「乾燥肌・敏感肌の方は少量で様子を見ながら」と注意書きがある。
価格 ★☆☆ トライアルキットの内容を本製品フルラインで揃えると、セット価格で26,500円(税抜)と高価だが、トライアル購入特典として14,900円(税抜)になるキャンペーンあり。日焼け後や、シミがいきなり気になるようになったなど、短期集中で美白ケアをしたい人には最高にコスパが良い。
詳細はこちら