オイルが美白に効果ありって本当?何のオイルをどうやって使うのか調べてみました

 

オイルのイメージには、どんなものがありますか?やはり、オイルは焼けるという印象が強いでしょうか?

今では、美容オイルはスキンケアに欠かせないアイテムになってきています。洗顔やクレンジングに用いたり、美容導入液として使われたりもしています。

なんと、最近は美白のために使う人も多くなっているんですよ。

このページでは、注目度が高まっている美容オイルの美白効果を中心にまとめてみました。

美白効果のあるオイルって?

オイルには様々な種類がありますが、美白に効果があるといわれているオイルは次の4種類になります。

ホホバオイル

ホホバオイルの美白効果のポイントは、「保湿力」と「ターンオーバーを整える力」です。

保湿力を高めてくれる「ワックスエステル」という成分によって、肌のバリア機能を強くしてくれるという特徴があるんです。

その結果、紫外線に負けない肌になって、ターンオーバーが整うので、シミのある皮膚が剥がれていくというわけです。

オリーブオイル

オリーブオイルの美白効果のポイントは、「オレイン酸の効果」「アンチエイジング効果」です。

オレイン酸は、肌や毛穴を傷つけずに汚れを落として、くすんだ肌を明るくしてくれます。美容意識の高い人は、オリーブオイル洗顔をしていますね。

また、オレイン酸は乾燥や紫外線などの刺激から肌を守るバリアの役割もしてくれます。
そして、オリーブオイルにアンチエイジング効果があるのは、ビタミンEが豊富に含まれているからですね。

アルガンオイル

聞きなれないオイルですが、アルガンオイルとは、モロッコの「アルガンツリー」の実から抽出されたオイルのことです。「モロッコの黄金」とか「モロッコの宝石」と呼ばれています。

美白につながる特徴は、ビタミンEが豊富なことです。その含有量は、オリーブオイルよりも多いとされています。

アーモンドオイル

アーモンドオイル(スィートアーモンドオイル)の美白効果の期待が高まったのは、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)がプレスリリースした内容が大きなきっかけとなったからです。

実験が行われて、色素沈着に関わるチロシナーゼの活性を抑制したという測定結果が出ています。

オイルを美白ケアに使うには?どうやって使う?

化粧水前に(基礎化粧品のスタート)

美容オイルを化粧水前に使う目的は、ブースター(導入美容液)の役割をしてもらうためです。

順番は、洗顔後すぐ→オイル1~3滴→化粧水→美容液になります。オイルが化粧水を弾くのでは?という心配は必要ありません。むしろ、化粧水の浸透率を高めてくれるんです。

乾燥肌になっている場合は、特に効果があります。

保湿美容液がわりに(基礎化粧品のラスト)

この場合の順番は、化粧水→美容液→オイル1~3滴です。さらに、保湿ジェルをプラスしてもOKです。

パックに

簡単にできる方法として、オリーブオイルを使うオイルパックがあります。

洗顔後や入浴後に、オリーブオイルを顔に塗ってマッサージをします。そのあと、2~3分蒸しタオルで毛穴を開かせます。最後に、タオルで拭き取ればOKです。目的は、保湿ケアですね。

メイクのクレンジングに

ホホバオイルを使ったクレンジング方法の例を紹介します。

(1)ホホバオイルを塗って、油性の汚れ(油分の多い日焼け止めやメイクなど)を浮き上がらせます。
(2)そのあと、通常のクレンジングオイルをなじませます。
(3)ぬるめのお湯で落とします。
(4)泡立てた洗顔フォームで汚れを洗い流します。

クレンジングオイルの前にホホバオイルを使う目的は、時間短縮による「肌への負担の軽減」です。

普段使っている化粧品に混ぜて

化粧水や美容液に混ぜて使う方法もあります。

いつも使っている化粧水や美容液を手のひらに出して、オイルを1~2滴を加えます。そのあと、手のひらで混ぜ合わせてから顔全体になじませます。

この方法は、通常のスキンケアの保湿力を高めるのが目的です。

美白オイルを選ぶポイント

食用オイルではなく化粧品用オイルを

食用オイルではなく化粧品用オイルを選ぶべきというのは、食用オイルにはスキンケアに適さない成分が混ざっているからです。

また、化粧品用オイルの場合は肌に浸透させることを前提にしているので分子量が小さくなっているという指摘もあります。

オイルの使用期限に注意

品質基準に合格した化粧品は、使用期限の表示はされないようです。(3年以内に品質が変化するおそれのある化粧品の場合は使用期限を表示するようになっているようです)

オイルの場合は、心配なのは酸化してしまうことです。
そういった理由から、3ヶ月までを目安に短い期間で使い切れるサイズのものを選ぶことがすすめられています。

美白オイルのまとめ

美白効果を期待できるオイルは、それぞれ単独の商品としても販売されています。

でも、どれが自分のピッタリなのか迷ってしまいますよね。そんな方には、ちょうどいい美白オイルアイテムがあります。

なちゅライフで出された薬用美白オイル「BIHAKU」なら、4種の植物性オイルと油溶性ビタミンC、植物エキスで美白ケアができますよ。

しかも、1ヶ月分の容量なので使用期限を心配する必要もないんです。

気になる方は美白オイル、試してみてはいかがでしょうか?

/ 薬用美白オイル【BIHAKU】公式サイト \