ボディのムダ毛処理で毛穴が黒ずんだりシミができてしまった!効果的な対策は!?[管理人体験談あり]

毛抜きによる毛穴の黒ずみ・シミに効果的な対策は?

最近はエステサロンや医療脱毛がぐんと安くなり、体のムダ毛を脱毛するハードルが随分さがりましたが、そうはいってもまだまだ自己処理をしている人も多いのではないでしょうか。

サロンや医療での脱毛は痛いのでは?お金がかかるのでは?人に肌を見せたくないといった理由で、カミソリや毛抜きでムダ毛処理をしていると、いつのまにか黒っぽくなったりシミができていることも。原因はいったい何で、どのようにすれば毛穴のシミや黒ずみが回復するのでしょうか?

毛を抜くと炎症性色素沈着というシミになることがある

体に生えている毛は、皮膚から栄養をもらって伸びています。毛自体は生きた組織ではないのですが、毛根(毛の付け根の部分)は皮膚とつながっており、生きています。
毛抜きで毛を抜くと、この生きた毛をちぎっていることになりますので、毛穴の奥では出血したり炎症を起こしたりしています。

この炎症から、炎症性色素沈着というシミになる場合があります。ムダ毛を毛抜きで抜いていると、毛穴がポツポツ黒くなるのは、この炎症性色素沈着によるものです。

毛抜きでできたシミを消すには数年かかることも

顔に比べるとボディの皮膚は厚く、新陳代謝も遅くなっています。一度毛穴部分がシミになってしまうと消すのに数年かかってしまうことも。毛抜きで毛を抜き続けていれば、いつまでたってもシミが消えるどころか増える一方です。

毛抜きでの処理は、脱毛サロンや医療脱毛をするときもネックになる

脱毛サロンや医療脱毛で永久脱毛をするとき、事前に脱毛に関するカウンセリングがあるのですが、そのときに必ず言われるのが「毛抜きでぬいていた部分は脱毛の効果が出にくい」という事です。また、毛抜きを使って抜いていた部分は、皮膚の中に毛が埋もれてしまう「埋没毛(埋もれ毛)」になってしまったり、炎症を起こして吹き出物が出たりしやすくなります。

今は高校生・大学生など経済的にも自己処理しか選択肢がない場合でも、ゆくゆく脱毛サロンや医療脱毛をする機会があるかもしれません。その時のためにも毛抜きでの処理はやめておきましょう。

毛抜きでの処理は今すぐやめて、電動シェーバーまたはカミソリへ

医療脱毛や脱毛サロン、皮膚科などでもムダ毛の処理でおすすめされるのは「カミソリまたは電動シェーバー」です。カミソリは慣れないと深剃りしたり刃で皮膚を傷つけてしまったりしますので、横滑りを防ぐ「ガード付き」のカミソリや、肌を傷つけない工夫がされているムダ毛処理専用のカミソリを使用すると良いでしょう。

一度カミソリでムダ毛を処理すると、目には見えにくいですが刃が傷んでいます。傷んだ刃で剃ると、毛が剃れないですし、肌ダメージや怪我へもつながりますので、全身を1度剃ったら刃を替えるようにしましょう。

カミソリが怖い場合は電動シェーバーもおすすめです。スティックタイプのものだと化粧ポーチにもはいるので、気づいた時にサッと処理できるのも魅力的です。脱毛サロンや医療脱毛での脱毛処理中のムダ毛処理には電動シェーバーをすすめられることが多いです。

カミソリや電動シェーバーでのムダ毛処理のタイミング

カミソリや電動シェーバーでムダ毛を剃るのは、お風呂あがりがおすすめです。肌が清潔な状態の方がよく、剃り終わったら必ず水で冷やしたタオルで冷やして炎症を鎮めます。(※保冷剤や氷水だと、冷やし過ぎて逆に皮膚によくありません)

周期はあまり頻繁でないほうがよく、ムダ毛が気になってきたら、が良いです。寝不足、体調が悪い時や生理前後は免疫機能が落ちていますので、肌トラブルが起きやすくなっていますから避けたほうが良いでしょう。

カミソリや電動シェーバーでもシミや黒ずみが気になるなら病院も

自己処理では限界があるのかもしれません。あまりにひどく気になるようでしたら、皮膚科の受診をおすすめします。皮膚科の中には、美容皮膚科といって保険診療以外のレーザー治療やボトックス注射など、肌本来の美しさに改善する治療を行うところもあります。美容外科と違いメスを使わない診療となりますので、お近くにあるようなら一度受診してみてはいかがでしょうか。

管理人の体験談、医療脱毛と電動シェーバー、サロンで黒ずみ・シミ改善

また、思い切って医療脱毛や脱毛サロンでの脱毛をするのもおすすめです。管理人の体験ですが、25歳頃までは毛抜きと電動の毛抜き(シェーバーではなく、機械で一気に引っ張って抜くタイプのもの)で全身の毛を抜いていたのですが、膝やワキなどは埋没毛になったり、膿んでニキビのようなものができたり、鳥肌みたいにブツブツして、かなり肌の状態が悪かったです。毛穴から毛が生えてないのに黒っぽくなっていたり、ワキはちょっとシミっぽくなっていました。

当時は今のように安価で脱毛はできませんでしたし、脱毛サロンは勧誘全盛期だったのでこわくて行けませんでした。しかし、給料の手取り額も上がってきた28歳ごろ、思い切って脱毛で有名な皮膚科へ。皮膚科の行っているワキの永久脱毛に3回(1回両ワキで1万円くらいでした)行ったら、ほとんどの毛がなくなり、肌も改善したので以来毛抜きでの処理は行っていません。

他の部位は皮膚科で勧められた電動シェーバーを使って処理していたので、埋没毛や鳥肌、ニキビ状の膿、黒ずみ、シミは徐々に改善されましたが、状態が良くなったのは30歳を超えてからです。

経験上、黒ずみやシミ、埋没毛や吹き出物ができやすいのはワキと膝だと思います。膝は脱毛するとき結構痛い場所になりますが、医療脱毛で2回程度処理してもらうだけでかなりの量減らせますのでおすすめです(私の時は1回両膝下が2万円くらいでした)。

最近は脱毛サロンも安価になって、ヘアサロン感覚で行けるようになりましたが、効果を考えると脱毛サロンはイマイチ。痛みはないのですが、1回行ったくらいではほとんど効果は実感できないのが医療脱毛と違うなと思って私は1回でやめました。今は月々数千円で、サロンへ通い放題などのプランもありますので、時間がかかって良くて何回も行ける大学生とかフリーターなら良いかもしれません。

社会人は忙しいので医療脱毛がおすすめです!早ければ3回~5回でムダ毛から開放されますし、黒ずみやシミも良い状態に改善しますよ。医療脱毛も私がやったときと違って、かなり通いやすくなっていますので、まだサロンや医療での脱毛未体験の方はカウンセリングに行ってみるのも良さそうですね。

[PR]